INTRODUCTION

  • HOME>
  • INTRODUCTION

INTRODUCTION

  • 建築家の想い
  • 建築家の想い
  • 建築家の想い

atelier SWITCHのこだわり

クライアント様の”思い”をカタチに、
アトリエスイッチの家づくり

一級建築士完山 剛 TSUYOSHI KANYAMA

ARCHITECT一級建築士完山 剛 TSUYOSHI KANYAMA

■略歴

1978年
大阪府生まれ
2000年
大阪工業大学建築学科卒業
2000年~2007年
坂田基禎建築研究所
2008年
atelier SWITCH 設立
2018年
株式会社アトリエスイッチ一級建築士事務所 設立
2018年~
大阪工業技術専門学校 非常勤講師
2018年~
UGK(ARCHICADユーザーグループ関西)代表幹事

■資格

一級建築士(341518号、2010年)
CASBEE評価員(06084-18、2012年)※1
GRC(グラフィソフト認定スペシャリスト、2014年)※2

※1

「CASBEE」(建築環境総合性能評価システム)は、建築物の環境性能で評価し格付けする手法。省エネルギーや環境負荷の少ない資機材の使用といった環境配慮はもとより、室内の快適性や景観への配慮なども含めた建物の品質を総合的に評価するシステムである。

※2

グラフィソフトジャパン株式会社が公認するBIMに対する専門的なスキルでARCHICADの導入をサポートまたはコンサルティングするグラフィソフト認定スペシャリストです。

INTERVIEW

INTERVIEW01 建築士になろうと思ったきっかけは?
INTERVIEW01 建築士になろうと思ったきっかけは?

INTERVIEW01建築士になろうと思ったきっかけは?

私の場合、親が建築士だったわけではありませんし、子供の頃に有名な建築物を見て感動したとか、そういう印象的なエピソードがあるわけではないので申し訳ないのですが…(笑)。
ただ、小さい頃、ものさしできれいに直線を引くのが好きだったことを覚えています。
あと、小学校の図工の時間でパースの効いた廊下の絵を描くことだとか、なぞるだけでナミナミやギザギザの線が書けるテンプレートで遊んだりすることが好きでした。

それで高校生になって進路を決める時、建築という世界があることを知り、「やってみたいな」と思ったのがきっかけですね。
そういう意味では、私の建築への道は“1本の線を引くところから始まった”と言えるかもしれません。

INTERVIEW02 実際、建築士になってみていかがですか?
INTERVIEW02 実際、建築士になってみていかがですか?

INTERVIEW02実際、建築士になってみていかがですか?

実際に建築士になる前となった後もそうですが、アトリエスイッチを開設する前、建築事務所に勤めていたのですが、独立する前と独立した後でも仕事への感じ方は変わりましたね。

独立する前は設計図や模型を作ったりして、技術的なことを身につけるのに一心不乱だったのですが、独立するといち建築士であると共に経営者になるわけですから、今までとは違ったプレッシャーを感じることもあります(笑)。

今も昔も変わらないのは、“建築の仕事はワクワク・ドキドキするもの”だということ。
特に一番楽しいのが、クライアント様に設計をご提案する時ですね。
もちろん、「喜んでもらえるかな?」と緊張もしますよ(笑)。
ただ、ご提案したものをご覧になられて、「こんな家に住めるんですか!」「イメージ通りです!」「予想していたものより、ずっといいです!」と喜んでいただけた時は、すごくうれしいです。
クライアント様と一緒にそうしてワクワク・ドキドキできる打ち合わせをしている時が、一番楽しい時間です。

現在の場所に事務所を構えた理由は?

INTERVIEW03現在の場所に事務所を構えた理由は?

私の実家は門真で、それに出身校の大阪工業大学もすぐ近所で、昔から馴染みのある地域だったということが大きいですね。
あと、千林商店街もあって暮らしやすそうだなと感じたのも理由の1つです。

クライアント様の“思い”をカタチに
家づくりのワクワク・ドキドキを共有

設計の時に大切にしていることは?

INTERVIEW04設計の時に大切にしていることは?

クライアント様の“思い”をカタチにすることです。
建築士・建築事務所によっては、「これがうちのデザインです」ということを前面に打ち出すところもありますが、アトリエスイッチはそれとは少し違います。

クライアント様がどんな家に住みたいのか?どんな生活を送りたいのか?さらに言えば、どんな風にして生きていきたいのか?そういうことを全部お聞きして、設計に反映させています。

打ち合わせの時の雰囲気は?

INTERVIEW05打ち合わせの時の雰囲気は?

できる限り“楽しい打ち合わせ”になるよう心がけています。
クライアント様からイメージやご要望をお聞きして、「ああでもない」「こうでもない」と話し合いながら一緒に家を作り上げていくという感じですね。

もちろん、それは楽なことではありません。
もしかしたら、「面倒だな」「全部お任せしたい」と思う方もおられるかもしれません。
家づくりの楽しさやワクワク・ドキドキ感を共有するというのが私たちのスタイルで、当事務所の魅力の1つだと思っています。

INTERVIEW06 ハウスメーカーと建築事務所の違いは?
INTERVIEW06 ハウスメーカーと建築事務所の違いは?

INTERVIEW06ハウスメーカーと建築事務所の違いは?

端的に言って、“家を買う”と“家を作る”の違いだと思っています。
もちろん、ハウスメーカーへ依頼して“家を買う”のも1つの選択肢です。
でも、私はもっと多くの方に“家を作る”ことの楽しさや喜びを体験してもらいたいです。
予算や立地などの様々な制約がある中で、どうやってイメージをカタチにしていくか?こだわりを反映させていくか?そうしたことを私たちと一緒に頭を悩ませながら(笑)、でも楽しみながら1つ1つクリアしていってもらいたいですね。

設計期間中、クライアント様と「こんな家ができる」「こんな暮らしが始まる」と想像を膨らませるのは、すごく楽しいです。
それはクライアント様もそうで、実際に設計したものを着工していくとなると、「いよいよ理想の家ができあがる」とさらにワクワクは増すことになり、大変な時もありますが、楽しい時間もふんだんにあるので(笑)、是非、それを一緒に共有したいです。

BIMにより設計を“見える化”
コンピュータ上に実際の家を作ってシミュレーション

INTERVIEW07 アトリエスイッチの設計の特徴は?
INTERVIEW07 アトリエスイッチの設計の特徴は?

INTERVIEW07アトリエスイッチの設計の特徴は?

クライアント様の思いをカタチにするデザイン・設計であること。
そのためには“お打ち合わせの回数”が大切ですので、回数を惜しまず、イメージが共有できるまで何度でも対話を繰り返します。

あとは、すべてのプロジェクトでBIMによる設計手法を取り入れています。
BIMとは“Building Information Modeling(ビルディング インフォメーション
モデリング)”の略で、簡単に言えば2次元の図面を3D化して、クライアント様へ実際にできる家を“見える化”するシステムのことです。

いくら建築士が2次元の図面を描いても、クライアント様からするとなかなか“実際にでき上がる家”が見えて来ず、検討しきれない部分も多々あると思います。
そうするとクライアント様は不安を抱えたまま家づくりを前に進めることになり、さらに建築士とクライアント様がイメージを共有しているつもりでも、細かな部分で共有しきれていなかったり、伝わりきれていなかったりする部分がどうしてもあります。

BIMはそういった不安の解消や、イメージの共有の大きな助けとなります。

BIMではどのようにイメージが共有できるのでしょうか?

INTERVIEW08BIMではどのようにイメージが共有できるのでしょうか?

BIMでは、実際にできあがる家の内外の3D画像を作成します。
“コンピュータ上に家を作る”というイメージが近いかもしれません。

コンピュータ上に作り上げた家の3D画像をご覧いただきながら、「こういう家ができあがるのだな」とイメージを膨らませてもらうことができますし、さらに視点を動かして建物内を見ていただくこともできます。
そうすることで「キッチンはこんな感じ」「リビングはこういう雰囲気」と完成後の生活をイメージしていただけるようになりますし、「じゃあ、ここに食器棚を置こうか」とより具体的な生活のイメージも生まれるようになります。

つまり設計の“見える化”ということですね?

INTERVIEW09つまり設計の“見える化”ということですね?

そうです。
やはり図面だけで家を想像するのは難しいですし、すべては理解できないと思います。
わかりやすい形で目に見えるものを使ってお打ち合わせするのが一番ですし、クライアント様にしても「きちんとイメージが伝わっている」と確認できて安心です。

設計の見える化によってクライアント様が完成後の生活をより具体的にイメージできるようになるので、毎回のお打ち合わせが楽しみになると思っています。

こだわりの家づくりをお手伝い
アイデア・こだわりをカタチにして理想の住まいを

つまり設計の“見える化”ということですね?

MESSAGE最後に、HPをご覧の方へメッセージをお願いします

家を買うのではなく、家を作りたい方、こだわりをカタチにしたいという方は是非、アトリエスイッチへお声かけください。
クライアント様と一緒にワクワク・ドキドキしながら、理想の住まいと生活の実現をお手伝いさせていただきます。

クライアント様の思いが強ければ強いほど、私たちも燃えます(笑)。
「こういう家は無理?」「よそで断られたのだけど…」というご相談もお気軽にお寄せください。
むしろ、その方がやる気が増すくらいです。

クライアント様の思いをカタチにするために、最大限のサービスをお届けする自信があります。
家づくりの“当たり前”をスイッチ(変換)し、あなたのアイデア・こだわりをカタチにして一緒に理想の住まいを作っていきます。

CONTACTお問い合わせ

INTRODUCTION事務所紹介

LEARN MORE

FLOW家づくりの流れ

LEARN MORE

WORKS施工事例

LEARN MORE

CONTACTお問い合わせ

LEARN MORE

06-6956-1023

お問い
合わせ